観光地の中国語翻訳

観光地には中国語のパンフレットがおいてあるのが「当たり前」になってきました。


ですが、「外国のお客様にもっといろいろお伝えしたい」と思う添乗員やガイドの立場から見るとまだ少ないと感じます。

もっと、外国語のパンフレットを作ってアピールしてはいかがでしょうか?


通常の観光地の紹介だけではなく周辺のお土産物や、伝統工芸品、ご当地メニュー等。
いろいろ企画して頂ければ、翻訳のお手伝いさせて頂きます。

ご存じの方もおられると思いますが、東京、富士山、京都、大阪を中心とした「ゴールデンルート」以外に地方にも外国人観光客に人気の場所は多いです。

 

特に「サムライルート」と呼ばれる、飛騨高山、白川郷、金沢、富山、長野等の地方も中国語圏のお客様に大人気です。春節の頃に雪を見に来られたり、初夏のアルペンルートで大自然を満喫されたり、とにかく中国人観光客の方は多いです。

今後もますます地方に広がる中国人観光客。地方の魅力を紹介する翻訳のご相談をお待ちしています!

  •  
  •  
  • 以下は翻訳の一例で、人気の観光地白川郷です。
  •  
  • 観光地の魅力とともに、観光マナーもお伝えできるのがベストです。




 

白川郷


白川郷は1995年に世界遺産に登録されました。白川郷は日本有数の豪雪地帯で、二十世紀半ばまで交通が不便で人々は他の地域とは隔絶された奥深い山の中で生活していました。住居は大変険しい山の中の狭い土地に建てられていました。合掌造りはこの特別な環境のもと建てられました。合掌造りの屋根は45~60度の傾斜で、これは雪下しの負担を軽減させ、水はけを良くすることができ、雪をはやく溶かすことができる効果があります。合掌造りは一般の日本の家屋と比べ面積が広く、屋根も高いです。合掌造りの屋根組みには釘を一本も使わず、丈夫な縄で固定します。これは雪の重さや風の強さに対する柔軟性を生み家の耐久性を増すとされています。


和田家:

白川村の合掌造り家屋で最も規模が大きく、その上保存状態も良く、国指定重要文化財です。和田家ではかつて和田家の人が番所の役人を勤めながら、火薬や生糸を取り扱っていた様子が展示してあります。


明善寺:

本殿、鐘楼門、庫裡(住職や家族の居住)ともに茅葺きで、このような風景は全国的にも珍しいです。

ご注意:1、合掌造りは燃え易いので見学の時、おタバコは禁止です。
    2、合掌造り集落にはゴミ箱がありません。
     見学の時はご自分のゴミは自分でお持ち帰り下さい。みだりにゴミを捨てないように。
    3、公開されている家屋以外の建物は個人の私有の建物です。
      中に入っていかないようにお願いします。

白川乡


白川乡是1995年被登录为世界遗产的。白川乡是日本有数的大雪地区,到二十世纪中期因为交通不便人们在与世隔绝的深山里生活。住房是在很危险的山中间的很窄的土地上建成的。人字木屋顶建筑就是在那个特定的环境下建成的。人字木屋顶建筑的屋顶倾斜度是45度到60度,这样能减轻雪的负担,容易排水,能达到尽快融化雪的效果。人字木屋顶建筑和一般的日本的房屋相比面积大、房顶高。人字木屋顶建筑的屋顶框架不使用一根钉子,用结实的绳子来固定。这样的建筑非常具有柔软性能抵抗重雪和强风,增强住房的耐久性。


和田家:

在白川乡人字木屋顶建筑中规模最大,加上保存的状态也很好,所以被指定为国家重要文化遗产。在和田家里展出了从前和田家的人一边做官一边做火药和生丝买卖的情景。

明善寺:

明善寺里有正殿、钟楼门和库里(住持僧及其家属的住处)都是茅草苫的屋顶。像这样的情景在全国都是少见的。


注意事项:

① 人字木屋顶建筑容易燃烧,参观的时候禁止吸烟。
② 人字木屋顶建筑附近没有垃圾箱,在参观中把自己的垃圾来带回去,请别乱扔垃圾。
③ 除了公开展出的建筑以外其他的都属于私人建筑,请大家不要私自进入。


※翻訳料金の目安:上記の「白川郷」の文字数では翻訳料金は¥6800です

 

 

次のページへ